投稿者「admin」のアーカイブ

【2020年日本パッケージングコンテスト】6年連続受賞!今年は輸送包装部門!

公益法人 日本包装技術協会が主催する「2020年パッケージングコンテスト」において、弊社で開発した「マルチ対応 宅配用ビンケース」が輸送包装部門賞を受賞しました。

本製品は昨今ニーズの増えている宅配用のビンケースで、ビンの高さが変わっても1種類の包装材で対応できるようになっています。これにより、主に酒販業者様に包装資材の種類を減らすことでコストと手間の削減と、輸送の安全性の向上を提案させていただいております。

本製品の構造としては、中材のスリットと中フタの突起によるアジャスター構造を作ることで中フタを任意の場所で固定できるようになっています。また、中フタは内側から力が加わると、より強くロックがかかる構造となっているため、輸送時の振動に強い構造となっています。

当社は今後もお客様のご意見を伺い、知恵と工夫を重ねてより良いパッケージングの開発に取り組んで参ります。

尾張旭市と災害時における支援協力に関する協定を締結しました

令和2年9月30日、弊社は尾張旭市と災害時における支援協力に関する協定を締結しました。災害時には段ボール製の簡易ベッドや間仕切りなど、避難所生活に必要な物資の支援協力をさせて頂きます。
締結式では尾張旭/森市長と弊社榎並社長で協定書の取り交わしが行われました。
豊通グループの強みを活かして柔軟な資材供給の対応をしていきます。

【第8回 トヨタグループThanks Sale】 段ボール迷路を出展しました。

9月28・29日に「第8回 トヨタグループThanks Sale」が愛知県国際展示場 Aichi Sky Expoで開催され、当社は【段ボール迷路】を出展しました。

今回のコンセプトは「水族館」!
大きくあけたサメの口をスタートに、ゴールにはにっこりほほ笑むタコ。
中央には大きなクジラを置き、ダイナミックな迷路になりました。
また、参加した子供たちに自由に色を塗ってもらった小さな魚を迷路の壁面に貼って大きな魚を創り上げ、今回も多くのお子様・保護者の方々に楽しんで頂けました。

当社の【段ボール迷路】は、イベントのコンセプトに合わせたサイズや仕掛けをご提案しております。
ご興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。

【2019日本パッケージングコンテスト】 5年連続受賞!今回はアクセシブルデザイン包装賞!

公益社団法人 日本包装技術協会が主催する「2019日本パッケージングコンテスト」において、株式会社カトージ様と共同出品した「ベビーチェアの梱包改善『開梱楽々ケース』」が、高齢者・障がい者に配慮した包装設計がなされた作品に贈られる「アクセシブルデザイン包装賞」を受賞しました。

受賞作品は、株式会社カトージ様へ取扱い商品のベビーチェアの梱包改善をご提案し、同社と共同開発を行った梱包資材です。

当社は今後もお客様のご意見を伺い、知恵と工夫を重ねてより良いパッケージングの開発に取り組んで参ります。

【豊田通商株式会社様】 お父さん・お母さんは、今日も世界の平和を守るハコブンジャー!

8月6・7日に豊田通商株式会社・名古屋本社でファミリー向けイベント《ようこそ豊通!》が開催され、2日間で合計93家族・301名の方が参加されました。

お父さん・お母さんが日頃どんな職場でどんな仕事をしているのかがコミカルな劇で演出され、当社は今回も段ボール資材を提供させて頂きました。
劇の途中でちょっとしたハプニングもありましたが、多くのお子様に喜んで頂き、笑顔溢れるイベントとなりました!

【愛知工業大学様】 産学連携の一環として、段ボール製工作キットを資材提供しました。

愛知工業大学様で今年7月に行われたオープンキャンパスにて、当社が提供した段ボール製工作キットを使用したイベントが催されました。

この工作キットは同大学・山田ゼミとコラボし、段ボール製のバイクの組立を通じて製品を早く正確に作る方法を体験し、iPadにインストールした専用アプリを用いて制御・走行させるものです。
イベントは多くの子供たちで賑わい、自分達が作った段ボールバイクを楽しんで走らせていました。

みんなのお父さん・お母さんは世界の平和を守るハコブンジャー!

8月7・8日に豊田通商㈱東京本社で同社社員のファミリー向けイベント《ようこそ豊通》が開催されました。

日頃お父さん、お母さんがどんな場所でどんな仕事をしているのかを劇やクイズで分かりやすく紹介するイベントで、当社は劇で使用する資材を4年連続で納品させて頂きました。

毎年多くのお子様に喜んで頂き、その笑顔を見るのが楽しみになっています!

【東海学園大学様】 段ボール製工作キットを学生さん達と共同開発しました。

東海学園大学様で今年7・8月に行われたオープンキャンパスにて、当社の段ボール製工作キットを使ったイベントが行われました。

この工作キットは同大学・山田ゼミとのコラボによって企画・開発され、山田准教授と学生さん達がデザインした車の台車部分に段ボールを使用しました。

イベントは多くの子供たちで賑わい、自分で組み立てた車を一生懸命走らせていました。

【国営木曽三川公園様】 段ボール迷路をご採用頂きました。

国営木曽三川公園様(岐阜県海津市)で4月中旬から開催された春のイベントの一つとして、当社の段ボール迷路をご採用頂きました。

今回ご採用頂いたのは、10マス×10マス(約7m×7m)、マス数にして100マスの巨大迷路です。

イベントの期間中、多くのお子様がこの大きな段ボール迷路に挑戦し、苦戦しながらもゴールを目指しました。

当社の【段ボール迷路】はイベントのコンセプトに合わせてサイズや仕掛けるイベントを変更することができます。
楽しさは無限大!! ご興味を持たれた方はぜひお問い合わせください。(担当:企画部・岩田)

「第7回 トヨタグループThanks Sale」に出展しました。

2017年12月16・17日ポートメッセ名古屋で行われた「第7回 トヨタグループ Thanks Sale」のキッズコーナーに、昨年に引き続き当社の【段ボール迷路】を出展しました。

クリスマスを間近に控え、サンタクロースと雪だるまの出入口・大きな煙突の家・クリスマスツリーといったクリスマスカラーを前面に出した装飾を施し、今年も多くのお子様・保護者の方々に喜んで頂けました。

当社の【段ボール迷路】はイベントのコンセプトに合わせてサイズや仕掛けを変更することができます。

楽しさは無限大!! 興味を持たれた方はぜひお問合せください。